憂鬱!彼の潔癖症についていけなくなりつつある

彼氏と会うときって人一倍ムダ毛に気を付けないといけません。あっちもこっちもムダ毛を剃って、大分疲れました。最近彼に会うのがやや面倒です。ムダ毛のことに気を使わなくてもいい彼氏だったら良かったのにとよく思うのです。

私の彼は潔癖症。だから彼女のムダ毛は一切許しません。それは付き合う前から言われていて、私も受け入れたつもりでいました。でも最近これが億劫になっているのです。だってムダ毛の処理って、だいぶ時間がかかります。カミソリだって全身やったら割と時間を取りますし、毛抜きでの処理だと相当です。毎回彼氏に会うためにはこのようにムダ毛の処理に長い時間をかけないと会えないと思うと、うんざりしてくるのです。

okoru4最初は彼と話や趣味が合ったことから仲良くなったのです。そして年下の彼にどんどん惹かれていきました。彼に告白したのも私です。私が夢中になって告白したのですから、彼の潔癖な性質も受け入れようと思っていました。でもいざその彼の潔癖癖に遭遇したら、悩んでしまいました。ところかまわずシュッシュッと除菌したり、私を汚いもののように見ているときがあるのもショックだし、さらにムダ毛の処理でこんなに苦労するなんて思わなかったです。最近では彼のことを考えるのすら憂鬱になっています。

彼を好きなままでいるためには、脱毛しかないんじゃないかなと最近思います。だから脱毛のことを調べたりもしています。脱毛をしてどうにか二人の間のこのような問題を解決したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です